Java

アクセス修飾子について

アクセス修飾子の制御

Javaを使用しているとデータ型やアクセス修飾子というものが他の言語よりも重要になってきます。

PHPなどではデータ型を記述しなくてもよいですし、アクセス修飾子についてもあまり深く考えなくてもコーディングを進められてしまいます。

なので今回は、アクセス修飾子とはどのようなものなのか簡単に確認しておきましょう。

public すべてのクラスからアクセスできる
protected 現在のクラスとサブクラスからアクセスできる
なし 現在のクラスと同じパッケージのクラスからアクセスできる
private 現在のクラスからだけアクセスできる

 

ちなみにアクセス修飾子の後ろにstaticと付けているメソッドを見たことがあるかもしれません。

こちらは静的メソッドといって、簡単にいうとnewしてインスタンスを生成しなくても

クラス名.メソッド名の形で呼び出しを行うことができるメソッドということですね。

更に踏み込んで知りたいという方は下記参考書がおすすめです!

 

Pocket